スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年キーンランドC 回顧

パドトロワ不調!?
フォーエバーマーク逃げ切り!!


キーンランドC 展開

予想通り差し馬が来たものの、残ったのは逃げたフォーエバーマーク
予想では、同条件である函館SSの内容からパドトロワシュプリームギフトには勝てないとみて印を打ちませんでした。しかし今回、パドトロワは好位につけず、ペースは遅くなり、前回よりも脚を溜めれたフォーエバーマークが逃げ切りました。

◎パドトロワは好スタートを決めたものの、レオンビスティーファインチョイスがいたことで外を回され展開としては悪い流れになっておりました。さらに、最後直線入る前に勝浦騎手が押し出そうとしても反応せずそのまま下がってしまった今回は本来の調子ではなかったように見受けます。もしくは、今日のように時計があまりにもかかってしまう馬場では対応できないのかもしれません。その点、対応できたフォーエバーマークは評価できます。

2着△ストレイトガールは、今回も安定した脚を見せました。前々走の速いペース、前走の遅いペース、そして今回の遅いペースの重賞レース、全て好走したように安定感は素晴らしく、今回もまだ脚を余していたように見受けられる強い内容で、今後に期待が持てます。

3着▲シュプリームギフト。内をついた分、アドマイヤセプターカディーシャには勝ったもののストレイトガールとは差がありそうです。フォーエバーマークとは展開や馬場次第でしょう。



洋芝をずっと走らせている内容から他の競馬場ではどうかと判断しづらいのですが、今回強かったのはストレイトガール。次回洋芝以外で走るようなことなら、そこが試金石になるでしょう。

では、良い平日を!!!



スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2013年キーンランドC 予想

パドトロワの巻き返しに期待!

キーンランドC 予想

展開はこのように予想しました。

◎パドトロワ

○アドマイヤセプター

▲シュプリームギフト

△ストレイトガール、プリンセスメモリー、サンカルロ、ファインチョイス、

(×レジェトウショウ)

函館SS組とUHB賞組が多く出走する今回ですが、どちらも内をいった馬が好走しております。

ですが、、
前日内容を見ると外からの差しも決まるように見受けたので、それを踏まえ、パドトロワが抜け出し、その後は差し馬との勝負という形で予想いたしました。

◎パドトロワについて、59㌔の斤量で直線競馬だった前走は度外視し、函館SSでフォーエバーマークのペースに乗って2番手から競り勝った内容を見ました。
 今回は函館SSと同じくフォーエバーマークの逃げになりそうで、ペースもおそらく多少時計がかかるにせよ函館SSに似た形になると考えます。であれば前走よりも斤量が軽くなった今回は直線での伸びは前回以上と考え、今回この馬を軸といたしました。

パドトロワ以外はほぼ差し馬という構成ですが、他に有力な先行馬はフォーエバーマーク、ファインチョイス
フォーエバーマークは函館SSでシュプリームギフトに差されており、今回はより厳しいと判断し外しました。
一方のファインチョイスは楽に逃げた感はあるものの内から伸びたストレイトガール以外は抑えており、今回好位につけられそうなので外さずに。

差し馬については、前走の内容が強く、逆転も十分にあるアドマイヤセプターを筆頭に、穴馬には函館SS時の差しを発揮すればという意味でシュプリームギフト、安定した直線の伸びをみせるストレイトガール、前回は発揮できなかったが良い末脚を持つプリンセスメモリー、斤量の不安はあるものの実力は断然であるサンカルロ、それから叩き2走目で内から攻めてくる可能性のあるレジェトウショウまでを抑えておきます。

買い目は

三連複1頭軸 

パドトロワから印馬に流して、オッズ50倍以上を選択。

これで行きます




ではよい日曜日を!!!

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

2013年札幌記念 回顧

函館記念組、強し!!

札幌記念 展開

展開はこのような形。

前で追走していたアイムユアーズ、ロゴタイプの2頭も最後にはアンコイルドにかわされ、函館記念組が圧倒したレース内容でした。

○トウケイヘイローは逃げを打てたことにより、前回同様の勝ち方を演出し、▲アスカクリチャンは内をついて抜け出しました。
そして、、
アンコイルドが外から前2頭を差して3着。
函館記念からの位置づけとしては、前回の内容を見るにアンコイルド3,4番手の位置づけにありました。
しかし、函館記念組の強さを信頼してはいなかったため、予想においては消す判断に至ってしまいました。

今回の内容を見るに、このメンバーでは函館記念組が上でしょう。後方で待機していた馬はともかく、少なくともアイムユアーズロゴタイプよりは上に立つと考えます。

△ラブイズブーシェは外を回る展開になりながらも10着。後方に待機していた組の中では良い競馬をしていたので、次回のメンバー次第では狙ってみたいですね。



ではよい平日を!







テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2013年札幌記念 予想

展開利のあるルルーシュ狙う!!

展開予想

札幌記念 展開予想

⑩ネコパンチが押して前へ、その後を⑭トウケイヘイローが追走し、そしてその次が③ルルーシュという形を予想。

◎ ③ルルーシュ

○ ⑭トウケイヘイロー

▲ ⑬アスカクリチャン

△ ①タッチミーノット、⑯アイムユアーズ、⑤トーセンジョーダン、⑥マルセリーナ⑫レインボーダリア

(× ⑦ラブイズブーシェ)



前日の傾向からすれば、インを走る馬を狙うのがベストと考え、このような予想にしてみました。

◎ルルーシュは、インの絶好位を取りそうで、前に行く2頭を見ながら上手く抜け出しそう。休み明けでも成績はよく、このクラスでも走りは安定しているので最有力に。
トウケイヘイローとは悩んだが、トウケイヘイローはネコパンチと並ぶ展開になれば崩れる可能性もありなので、こちらにしました。

○トウケイヘイロー、今回斤量が軽くなり、軸としても申し分ないほどですが、前で崩れる可能性を考慮して、相手の筆頭としておくことにしました。

▲アスカクリチャン、函館記念では外からでも入り込んでくる強さを見せたので、先行馬の多い今大会では、斤量増も後ろでインにつけ、前が崩れるようなら、またも食い込んでくることは十分にあると踏んでおります。

△ではタッチミーノットを狙ってみたいと思います。アスカクリチャン同様にインから差せる展開になれば、この馬は注意が必要かと。
アイムユアーズはやはり前走の内容が、2番手から押し切る強い内容だったので。
トーセンジョーダンは久々も実力は上位で先行もするので外せませんでした。
マルセリーナは内からの差しを狙っていくと思い、前走は失敗したものの可能性があるので入れました。もしどれか外すのであればこの1頭でしょう。

⑫レインボーダリアを追加。重馬場であれば、この馬の差しは注意が必要ですので、マルセリーナから変更いたします。

×ラブイズブーシェは実力は未知数な感もあり、今回は押さえておく必要性を感じました。

買い目は

ルルーシュから流す3連複1頭軸。50倍以上を狙います。






馬券バトル相手 Aさんの予想

◎ルルーシュ
○アイムユアーズ
▲レインボーダリア
△タッチミーノット
 アスカクリチャン

単勝 ③ルルーシュ
馬単 ③- ⑮ ⑫ ① ⑬


では、よい1日を!!

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

2013年関屋記念 回顧

ジャスタウェイやはり強い!!

展開はおおよそこのように

関屋記念 展開

⑮ナンシーシャインが押してハナへ、レッドスパーダは2番手追走の好展開に恵まれました。その展開利を味方に、コー名を回り抜け出したまま先頭をキープし、1着にレッドスパーダが入る結果に。中京記念は外を走った馬の好走が見られスローの瞬発力勝負だったが、一変、今回は比較的に速い流れで道中内目を走った馬が上位を占めたレースでした。

1着△レッドスパーダ。飛ばしたナンシーシャインを追走し、最後は押し切っての勝利。絶好の展開となった形で、展開に恵まれれば、このメンバーに劣らないことを示しました。そこそこ後方の馬の脚を使わせる展開なら今後も粘れると考えます。

2着△ジャスタウェイ。実力は抜けている印象でしたが、当日のレース印象だと差し馬の伸びてくるタイミングがゴール前だったので届くかどうかという感じでした。結果は1着こそ逃したものの外に持ち出してから追い込んで2着。実力はやはり上でしょう。

3着○レオアクティブ。内で優位に運べそうな展開から対抗に上げており、その通りに内から脚を伸ばし、最後はドナウブルーとの競り合いを制しての3着。



ドナウブルーは、隣に合わせて脚を伸ばし、競り合って勝つパターンが多いのですが、今回は競り負け。文句のあまり無いレース運びであり実力で負けた感。今後は前目で強い馬と競り合えそうならもう一度狙ってみたいのですが、力は衰えているのではないでしょうか。

5着にワイズリーが入りましたが、ゴール前伸びる外目で差を詰められなかったことを考えると、前とは差があるように思います。

今回は、やはりジャスタウェイ強しの内容。それからドナウブルーの能力は落ちていくことが予想される一戦だった。今後の予想においてそのことを考慮したいと思います。


では良い平日を!!

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

2013年 8/10函館10R コスモス賞 回顧

抜けた上位3頭、どう見るべきか?

コスモス賞 展開図

展開は、サングラスが逃げ、最後方にダンツキャノン、と予想とは大きく異なる展開となってしまいました。ダンツキャノンは2戦目ゆえに後方からの競馬をさせたものと見えます。
終いは、上位3頭の競り合いとなり、タイム差の無い決着でした。

1着◎マイネルフロスト。間隔が空いたが、上手く先行し、押し切って1着。展開に左右されない上に2戦連続の1着という決め手も持ち合わせており、今後も軸となる可能性は高い馬だと言えるでしょう。ただ、サトノフェラーリとの力差の判断は難しく、ローテは優位だったものの後方から外を回って僅かに間に合わなかったサトノフェラーリの方が内容的には強い。

2着△サトノフェラーリ。終始外を回りながらも上がりで捉えるあたり、内容は1番手と言えるものでした。これだけ外を回りながら最後に追い込めるのであれば安定して差せる競馬をしてくれるでしょう。

3着×マイネグレヴィル。前走の相手の強さに疑問があったため押さえ評価に留めておりましたが、この内容であれば、上2頭とはやや劣るものの他のメンバーとは1歩抜けていると判断してよいかと思います。

上位3頭、特にサトノフェラーリ、マイネルフロストは今後も世代を牽引していく馬として注目して行きたい。


馬券バトル第1回大会(8/11~9/26)

馬券バトル開始!!


対戦相手は予想家Aさん名も無き会社員Aの競馬予想

私とAさんで当面の間、重賞レースでの予想対決を執り行なって行きます!

プライベートな闘いにはなるのですが、読者の方々もお近くの友人とぜひ同様のバトルが繰り広げられるようになることを願って、このような私的なカテゴリーを設けさせていただきました。


今回、私はブログで書きました通り、直前での予想になりそうですので、こちらでの買い目はもしかするとtwitterでの呟きか記事を参考にしていただくかもしれません。

Aさんの買い目

単勝 ⑯ ジャスタウェイ

馬単 ⑯ → ③ レオアクティブ、⑤ フラガラッハ、⑬ ミッキードリーム

※金額については、公表を控えたいとの先方からお申し出を頂いておりますので、結果発表は回収率での発表とさせていただきます。


Aさんは、調教を中心として馬のコース適性などから詳しく分析し予想を立てておられるようで、私とは少し視点も異なっております。その詳しい内容について確認されたい方は上記リンクもしくはページ右下にございます相互リンクからAさんのブログにてぜひご一読をお願いいたします。


テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

2013年関屋記念 予想

先行馬で筆頭のドナウブルーが軸!

前日、つまり今日(8月10日)なんですが、新潟の芝レースは外差しのオンパレードでした。
最後の直線で内にいた馬が前に馬がいるわけでもなくわざわざ外に持ち出すほど。
これだけ外を走ればその傾向は落ち着くのでないかと注意して、明日のレース傾向を見て最終的に判断したいとかんがえてます。

関屋記念 展開図

展開は、レッドスパーダ、ナンシーシャインが出て、それにドナウブルー、ミッキードリームがついていく。その後ろ離れてひとかたまりで追っていく予想です。
ただし、⑪シャイニーホークはドナウブルーの後ろにつける可能性があると踏んでます。

今回、外差し馬場のままではなく、ある程度フラットになった想定で予想します。
明日見てそのままの感じであれば変更はあります。

◎ ドナウブルー

○ レオアクティブ

▲ シャイニーホーク

△ ジャスタウェイ、レッドスパーダ、ミッキードリーム、ランリョウオー

(× ラインブラッド)

◎ドナウブルーは、今回は今まで以上に楽に先行でき、馬場に左右されないコース取りができるため。軸としては最有力と判断しました。

○レオアクティブ。前走は外を回りましたが、今回は内で脚を溜めれそうです。共に内を走りそうなラインブラッドには前走の内容から負けなさそうで相手最有力に。

▲シャイニーホークは蛯名騎手に変わったことと、今回は上手く隣のドナウブルーにつけて最後の直線まで飛び出さずにいけそうな点から穴にはこの馬を狙いたいと思います。

△ジャスタウェイは実力、瞬発力勝負では抜けてるので、やはり相手からは外せません。
 
 レッドスパーダはスロー過ぎの展開になれば、前で粘ることも十分に考えられ、ナンシーシャインが前に出ればそれを楽に追走できる展開利を考えての相手候補。
 
 ミッキードリームは前走の内容で先行してからの瞬発力勝負に耐えられると考えられ、最後ドナウブルーの隣で馬場もそう変わらないところで伸びたと捉えれば、前残りの展開での好走は可能。ただ、今回斤量減となる前回覇者ドナウブルーには劣るかと。

 ランリョウオーの前走は人気しすぎて消極的になった感で、枠順もあって伸びない内を終始走らされておりまし た。今回に期待したいと思います。
 
 ラインブラッドは内の好位で追走できそうですが、実力に疑問が残るので押さえに。


とにかく明日の馬場と傾向次第です。こちらの方が荒れそうなので、この展開で読みました。
明日、買い目載せたいと思います。

外れてしまったコスモス賞の回顧も近いうちに上げます。




ではよい明日を!!
 


続きを読む

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

2013年 8/10函館10R コスモス賞 予想

マイネルフロスト、前走組の強さを証明できるか!?

前走で私の注目馬であるウインマーレライの追走を振り切り、勝ったマイネルフロストに注目したい。
多少、情は入るかも知れませんが、極力排除してお送りしていきます。

コスモス賞 展開予想


展開予想はこのようにしてみたものの、情報が少なめなので大きく変わることも予想されます。
④ダンツキャノン、①ハッピースプリントあたりが前目のインを確保しそうで、⑪マイネルフロスト、⑭マイネグレヴィルが外から被せて来る形。
⑨リターンラルクは、前走追い込みましたが、出遅れがなければもう少し前で競馬をするのではないかと、、
⑫サングラスは前回ハナを切っていますが、テンのタイムを見ればそれほど速くはなく、後ろに入るのを嫌うようでもないそうなので中団外目ぐらいからいくのではないでしょうか。

私の予想は以下のようになりました。

◎ マイネルフロスト

○ リターンラルク

▲ ハッピースプリント

△ 〝ダンツキャノン〟、サトノフェラーリ、サングラス、セレッソレアル
(× マイネグレヴィル)



◎マイネルフロストは、前走で内の好位につけたとは言え、その後ダリア賞で差のない競馬をしているブラックチョコに0.7差は強い内容でした。さらに、坂を上った後の直線ではウインマーレライの伸びと並んでいる。今回の函館コースとの適性や間隔が空いたことなどマイナス要素はあるものの、それを補う実力はあると判断しました。

○リターンラルクは、前走の時計がかかる馬場で見事な末脚を見せている。今回の函館は今日明日の雨も重なり時計はかかりそうなので、半ばまで緩やかな下り坂となっている直線を過ぎてから前が止まった後、ここに合わせて調整したラストの末脚に期待してみます。

穴馬となるかは怪しい▲ハッピースプリント。前回の初芝でうまく後方から仕掛けた内容からみて、ここで勝ちを狙う実力はありそうで、今回はインの好位につけそうなことからも期待度の高い一頭です。穴とはならずとも外せない一頭と見ております。

サトノフェラーリは上手く折り合いをつけられ、前回函館で1着ということもあり適性も望める。軸馬にしたくなるような馬ですが、前回のメンバーの強さに疑問が残るということで軸にはしませんでした。

サングラスは、評価するというよりも、ダート血統で重馬場なら面白い一頭で、今回は前回より後ろからつけてどう出るか楽しみという点で入れました。

セレッソレアルもサングラスとほぼ同内容。加えて前走で2番手追走から大きく抜け出したところを評価。

マイネグレヴィルは人気しそうですが危険とみています。前走は確かに圧勝でしたが、斤量が軽かったことと何よりメンバーが弱かったことが大きいと考えます。3着に来たサトノスティングは次走の未勝利戦で14着。これをみる限りではこの馬を追走しての圧勝はあまり評価できないかと、、
ただ、道中併せていただけで最後だけとみればまだわからぬ面があるので押さえ評価に。

追加して△ダンツキャノン。天候が明日も曇りで道悪になりそうな函館コース。それなら前を行きそうで馬力もありそうなこの馬の逃げ残りも視野に入れておくべきかと、付け加えさせていただきました。





頭数が増えましたが、明日の最終的な馬場とオッズを見て買い目のほうで調節します。
どれだけ馬場の回復が見込めるかわかりませんので印も変更する可能性はあります。その場合はtwitterにて呟きます。


買い目

三連複ではどうもつかなさそうです。三連単フォーメーション狙ってみたいと思います。

1着     ⑨ ⑪

2着   ① ④ ⑨ ⑪

3着 ① ④ ⑤ ⑥ ⑨ ⑪ ⑫



ではまた日曜日、今度は関屋記念の予想をお届けいたします。

続きを読む

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

2013年小倉記念 回顧

3歳ダービー組、ここでは上位か!?

小倉記念 展開

少しズレはあるかもしれませんが展開は大体このようになりました。

飛び出したメイショウサミット、タムロスカイ、ゲシュタルトの3頭を前に置いて追走していた④メイショウナルト、⑥ラブリーデイ、⑭マイネルラクリマ中団前目3頭で決まる形。

1着メイショウナルト△は展開予想通りにインの好位を取り、そこから早めに抜け出してそのまま先頭をキープ。レコードまで出した。
展開に恵まれる面と調子の良さはありましたが、対戦メンバーの格が上がるので△評価に留めていました。しかし、結果は軽ハンデながらもやや重の馬場でレコード勝ち。今回のように好位につけられるのであれば、ある程度の斤量アップでもこのクラスでの好走は必至かと思います。

2着ラブリーデイ×に関して。3歳ダービー出走組で古馬との初対戦であり、未知数でしたが、マイネルラクリマの後ろにピタリとつけて最後に差しきった内容からして、3歳上位組もこのクラスでは上の位置づけになるかと。ただ、先のメイショウナルトにも言えますが、軽ハンデがあったことと、七夕賞組がそれほど強くなかったとも捉えられるので、これから先は他のダービー出走組の次走も含めて対戦メンバーと七夕賞組との比較が重要になってきます。

3着マイネルラクリマ×。予想では「押さえ」もしくは「消し」が妥当と判断したこの馬ですが、結果は差は詰まりながらも他の七夕賞組を今回も抑えて3着。今のこの調子であれば、他の七夕賞組と比較して斤量が軽くなった場合のエクスペディション以外にはそうそう負けない強さを持っていると思います。


予想反省

◎エクスペディション(6着)は、メイショウナルトの仕掛けが早かったこともあり上手く外に持ち出せずスパートについていけず、やや重の馬場で伸びも欠いた。57kgで重賞挑戦はこの馬にとって厳しいのかとも感じられる。

○ナリタクリスタル(12着)は、勢いに乗る手前、不利を受けたこともあり追い込めずじまい。

▲セイクリッドセブン(9着)は、血統を見て期待はしたが実力不足。指示があり後ろから行ったそうだが、特に不利を受けずにこの内容なら重賞好走は程遠いように思える。上積みが必要。


今回はなんと言っても、ダービー出走した3歳馬と古馬との初対戦でその比較目安が一つできたことが一番の収穫。今後の予想に活かしたい。(5千円が無駄にならぬために。。。)

それでは、よい平日を

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2013年小倉記念 予想

マイネルラクリマは危険な人気馬か



記念すべき第1回予想は、私の地元九州開催の小倉記念

前走七夕賞からの出走が多くを占める今大会。
人気は、その七夕賞で大きく差を開いて勝利したマイネルラクリマと前大会覇者で今年も好走を続けるエクスペディションの2頭が集めている。

しかし、私はマイネルラクリマに関しては、「押さえ」もしくは「消し」の評価が妥当と見ております。

理由
・ここ近年のデータを見るとヘイロー系(特にSS系)の父を持つ馬が上位を独占しているが、それに当てはまらない。
・斤量58キロは小倉で実績のないこの馬にとっては大きな不安材料
・外枠で好位につけるか怪しい。外枠の経験も薄い。
・前走はイン有利な馬場を味方につけた感

これを踏まえた私の予想は

◎ ②エクスペディション
○ ⑬ナリタクリスタル
▲ ⑫セイクリッドセブン

△ ④メイショウナルト、⑧ダコール、⑮ゲシュタルト、⑦マックスドリーム

(× ⑭マイネルラクリマ、⑥ラブリーデイ)


軸となったデータ

・ヘイロー系の父
・小倉、阪神との相性



エクスペディションナリタクリスタルは前回の強いメンバー構成での実績を買いました。
エクスペディションは春の天皇賞2着馬トーセンラーに0.5差の圧勝。ナリタクリスタルは2着と0.1差での3着な上に4着だった後の宝塚記念2着馬ダノンバラード相手には0.2差。

よって、今回のメンバー構成、条件であれば、この2頭は抜けていると判断。さらにエクスぺディションは前走外を回る展開だったが、今回は確実に内で足を溜められるので断然の軸馬となり得る。一方のナリタクリスタルに関しては、少し衰えによる割引が必要なので、正直エクスぺディション以外は混線模様。

そして、▲に押したセイクリッドセブン
これは、近年の穴馬を見ると、父サンデーサイレンス系×母トニービン系が2頭きている点、血統面で小倉2000と同じ傾向が見られる阪神2000(前々走)で勝利した点から、実力にはやや欠けるものの3着に入れてみました。




この予想を基にした私の買い目は

ワイド 軸②エクスペディション ― ⑫セイクリッドセブン、⑬ナリタクリスタル 

   計2点各500円 =1000円

エクスペディションを軸に×のマイネルラクリマまで(ラブリーは含めず)を流した三連腹。

   計28点からオッズ50倍以上の20点各200円 =4000円


合計5000円


ついでに展開予想も載せておきます。

2013小倉記念予想



③がハナを切り、そこに⑪がつけて、その後ろのイン好位を武豊騎手のメイショウナルト。
そして、今回セイクリッドセブンが前々走のように前目につけるような形になると考えてます。
マイネルラクリマはそれほど前には行かないかと。



予想はこの辺にしておきます。
今後はレース回顧、買い目収支、また来週からの馬券バトル等、様々なコンテンツを加えてアップしていきますのでよろしくお願いします。



!!!!以上!!!!











テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

まっと

Author:まっと
2011年皐月賞。
調教映像の走る姿に魅了され4番人気10.5倍オルフェーブルの単勝3000円を購入。これを的中させて以来、1年間オルフェーブルを追っかけて5万以上のプラス収支。
それから少しずつ競馬予想にのめりこむ。
現在の注目馬はウインマーレライ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
入場者数
説明書
◎ 本命、○ 対抗、▲ 穴馬 △ 相手、× 押さえ
twitter
予想家の方々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。